44歳でセックスパートナーを見つけることができた

今年で44歳になりますが、この年までは浮気することもなく、妻と3人の娘と一緒に生活してきました。しかし、最近になってふと日々の生活に退屈を覚えるようになってきました。そんな時に会社の部下が休み時間に愛人サイトというものを使って、女の子と出会っているという話をしてきました。

出会い系で出会ったセックスパートナーと自慢している、女の子との卑猥な画像のやり取りなどを私に見せてきたので、その場では笑いながら軽くあしらっていたのですが、その日からどうしても愛人サイトというものが気になって仕方なくなりました。

さすがに、職場の若い子に年甲斐もなく出会い系サイトについて尋ねるのは気が引けたので、自分自身でインターネットで調べて、出会い系サイトに登録してみることにしました。

出会い系サイトに登録した結果ですが、半年の活動で愛人1人とセックスフレンド1人を見つけることが出来ました。今回は私の体験談を書いていきますので、出会い系サイト選びの参考にしてみてください。

30代・40代で若い子を抱きたいなら愛人掲示板がある出会い系サイトを選ぼう

まず、はじめに出会い系サイトで登録したのはイククルというサイトでした。理由は最初に出会い系サイトについて教えてくれた部下が使っていたのがこのサイトだったためです。登録して女性のプロフィールを閲覧してみると、若い子がたくさんいるので、見ているだけでもドキドキしました。その後、年上が好きと言っている20代くらいの子にメッセージを送ってみたのですが、返信が来ることはありませんでした。
その後、婚活サイトという結婚を目的としたサイトに未婚を装って登録してみたのですが、同じ40代や少し年下の30代後半の女性からのアプローチはあるものの、若い子からは全く音沙汰無し。
あまり成果が芳しくないので、その後はハッピーメール、ワクワクメールといったサイトに登録してみました。すると、ハッピーメールの方では若い子からメッセージをもらえることもありました。これには年甲斐もなく胸がときめきましたが、結局のところは愛人希望のメッセージばかりでした。

その相場もさまざまでしたが、大体20代前半のような若い子は週1回程度の付き合いで50万円程度、20代後半くらいになってくると、30万円程度といったような感じでした。ただ、女の子によっては月100万円といったような値段を提示してくるケースもありました。
結局、40代の自分が若いセックスパートナーを見つけるためには愛人契約しかないと思い、愛人契約の案件が多いとネットで評判があったPCMAXというサイトに追加で登録してみることにしました。結果としてはこのPCMAXというサイトが大当たり。

このPCMAXにある「既婚者紹介掲示板」というところで、愛人契約を希望していた27歳の資格試験勉強中の学生さんと週1回の付き合いで10万円ということで合意しました。その後、しばらくはその子の家へ週末に遊びに行って一日中セックスして過ごす日々を送っていました。顔は普通でしたが、抱き心地のいい体をしていたので、一時期は肉欲に溺れたような状態になっていました。

PCMAXには他のサイトとは違って、愛人契約の書き込みが多い分、相場が低くなっており、私のような有名企業に勤めているような高給取りの人間でなくても、愛人契約を結ぶことは可能でした。

お手当の相場を参照

Q:食事をご馳走する相場っていくらなの?

A:食事をするだけで、交通費込みで1万円以上。週1回、月に4回くらいの出会いで月額のお手当は最低でも10万円以上が一般的なお手当の相場です。しかし、当人同士の取り決めなので、この相場に当てはまらないケースも多いです。元北新地のクラブ嬢の毎月のお手当は毎月50万円以上の援助を受けていたそうです。特に東京や首都圏の愛人相場は高いようです。

愛人募集~掲示板のQ&Aより抜粋

30代・40代でセフレが欲しいなら同年代の女性が活動している出会い系サイトを選ぼう

ただ、比較的リーズナブルな金額で愛人契約を結べたといっても月10万円の出費は決して安い金額とは言えません。また、一時期は若い子を抱きたいという一念で出会い系サイトで愛人を探すのに夢中になっていましたが、しばらく若い子を思う存分抱く日々を送っていると、このような性欲も収まってきました。

今思えば少し中年特有の気の迷いのようなものがあったのかもしれません。冷静になった後、愛人契約をしていた27歳の学生に契約解消を申し出ました。その子には別の愛人契約を結んだ男性もいたようだったので、すんなりと愛人契約を解消することができました。
ただ、やはり妻以外の女性とセックスする楽しみを覚えてしまった後では妻だけを抱く生活では満足できずに出会い系サイトでセックスパートナーを探す日々を送るようになっていました。そんな自分がターゲットにしていたのが人妻などの不倫希望になります。

出会い系サイトには愛人契約を希望する若い子だけではなく、30代・40代の人妻が不倫希望で書き込みを行っているケースも多くあります。登録していたイククル・ハッピーメール・ワクワクメール・PCMAXは大手の出会い系サイトであるため、広告などを目にする機会も多く、主婦などへの認知度も高くなっています。

その結果、これらのサイトでは、人妻の書き込みも非常に多くみられました。自分は住んでいる地域から少し外れた繁華街のある駅のエリアの出会い系の掲示板で人妻の書き込みを中心にチェックしていたところ、何人もの人妻と出会うことが出来ました。

お相手の女性にとっては、自分が既婚者ということで安心して不倫の秘密の共有が出来ることが大きかったようです。

結局、10名弱の人妻とセックスした後、自分と体の相性がよかった自分が住んでいるエリアの隣の市に住んでいる人妻とセックスパートナーの関係になり、現在もその関係を継続しています。

10代・20代のような若い子を出会い系サイトで抱くのであれば愛人契約が現実的ですが、自分と同年代の30代・40代女性であれば、出会い系サイトを使ってセフレにすることも可能だと思います。